• HOME
  • 買う
ゆら町自慢のみかんの味を是非ご賞味ください。
海岸沿いの段々畑、紀伊水道に流れこむ黒潮の影響で年中温暖。 ミネラル豊富な潮風や海面の反射光によりみかんに最適な環境。 7月後半以降、白いマルチシートを地面に敷く事により、水分調整、日光の乱反射を利用して高糖度みかん栽培を実現。
ゆら早生わせ極早生ごくわせ
ゆら早生(極早生)
高糖系品種「ゆら早生(極早生)」は昭和60年に由良町で発見されました。調査により宮川早生みかんの突然変異(枝替わり)と分かり、その不思議なみかんは由良にとって特別なものとなりました。青みが残る外観ながら、格段に甘く、程良い上品な酸味が絶品です。皮(じょうのう)は薄くとろける食感があります。
ご予約は10/25日まで・お届けは10/15~10/30
ショップへ
早生わせみかん
早生みかん
全国的に栽培される11月みかんの代表格。 特徴 酸味と甘味のバランスが良く、少し酸味が高い方が出来の良い年となります。
ご予約は11/25日まで・お届けは11/20~11/30
ショップへ
中生なかてみかん
中生みかん
和歌山県で発見された品種。 特徴は酸味が少なく、甘みが強いためお正月用のみかんとして、皆様に喜ばれています。年末年始のコタツにみかんと言えばこの品種。
ご予約は12/20日まで・お届けは12/15~12/25
ショップへ
木成はっさく
きなりはっさく
由良町の海辺の暖かい気候を活かし、1月下旬まで樹に成らせて熟成させます。 収穫後一つずつポリ袋に丁寧に包んで、そこから更に1か月以上倉庫で追熟させます。
ご予約は3/1日まで・お届けは3/5~3/15
ショップへ
さつきはっさく
さつきはっさく
昔、由良町で5月まで収穫を忘れられていた八朔がありました。食べてみると八朔の甘さ倍増、水分がたっぷりで食べたことのない美味しさがありました。寒い地域では八朔は越冬させると霜が降り凍ってしまいますが、由良では、すぐ側に流れる黒潮のおかげで冬は暖かく、他の地域には難しい栽培が可能なのです。 現在は温暖化の影響で四月には完熟しています。
ご予約は4/1日まで・お届けは4/5~4/15
ショップへ
甘夏
甘夏
甘夏の元となる「夏みかん」は1700年頃から日本にある歴史の古い柑橘です。 甘夏は昭和10年頃大分県で発見された夏みかんの枝替わりで酸味が少なく、香りが良いと評判の品種です。
ご予約は3/15日まで・お届けは3/25~4/5
ショップへ
清見
清見
宮川早生とオレンジを交配させた品種で、果汁が多くて肉質が柔らかいのが特徴です。カットして食べていただくと、とてもジューシーでジュースを飲んでいるかのようです。
ご予約は3/1日まで・お届けは3/5~3/15
ショップへ
セミノール
セミノール
鮮やかな濃い朱色が特徴。この色にするためには1つずつサンテと呼ばれる袋をかけて仕上げます。甘みも酸味も非常に高い品種で四月下旬まで収穫を遅らせることで食べやすくなります。
ご予約は4/1日まで・お届けは4/5~4/25
ショップへ
ゆらのみかん出荷スケジュール
ゆらのみかん出荷スケジュール